ECOLOGY & QUALITY
― 環境・品質への取り組み ―

環境方針

【基本理念】

日本紙器株式会社は、リサイクルシステムが確立されている段ボール製品を社会へ提供していく事で循環型社会を支えると共に、製品の製造販売に当たって、自主的、積極的に省資源、省エネルギー等に努め地球温暖化防止に貢献します

【行動方針】

  • 1、常に環境への影響を考え、環境負荷の少ない、段ボール製品を積極的に世の中へ提供します

  • 2、環境保全の重要さを認識し、事業活動に起因する環境影響を評価しつつ下記の事を積極的に推進します

    • ① 省資源に取り組みます

    • ② 省エネルギーに取り組みます

    • ③ 廃棄物削減とリサイクルの推進に取り組みます

    • ④ 水使用量の削減に取り組みます

    • ⑤ 有害化学物質使用量の削減に取り組みます

    • ⑥ 事業活動に伴う環境配慮の取り組みに努めます

  • 3、時津町の環境を大切にし、周辺地域の環境美化に努めます

  • 4、技術的・経済的に可能な限り、環境目的・目標を定め環境保全活動の継続的な改善、 及び汚染の予防を図ります

  • 5、環境関連法規制、及びその他の要求事項を遵守した環境活動を推進します

  • 6、環境方針は文書化し、全社員及び協力業者に周知徹底すると共に、一般の人々にも公開します

2018年4月1日

代表取締役社長 杉本 潔

エコアクション21

認証登録番号 0002591

エコアクション21認証登録工場

弊社は環境への取り組みを効果的、効率的に行うことを目的に、環境への取り組みを作り、取り組みを行い、それらを継続的に改善し、その結果を社会に公表しています。

品質方針

【基本理念】

全員が、御客様の要求に適合した段ボール製品造りを追求し、受注から納品まで信頼される企業として、品質マネジメントシステムの有効性の継続的な改善を実行します

【行動方針】

  • 1、御客様の品質情報を収集し、工場各担当へ周知徹底すると共に、生産と品質の安定に取り組みます

  • 2、異常が発生した場合は、真の原因に対する是正処置を追求し、再発防止策が有効であるか十分に確認します

  • 3、品質マネジメントシステムの有効活用により御客様への品質保証体制の強化に努めます

社長年度品質目標

創業60周年に向けて 仕事の仕方を改革し 作業手順を徹底遵守 顧客目線でクレーム0!

2018年10月1日

代表取締役社長 杉本 潔

ISO9001

ISO9001 認証取得工場

品質管理及び品質保証に関する国際規格を認証・取得しております。